EVENT

Webマガジン おウチで愉しむ ホテルグランヴィア京都 C.SELECTiON コトシエールで究極の美味体験




ビュー&ダイニング「コトシエール」のソムリエ 高見が
厳選したオススメワインをご紹介します。
リーズナブルなおウチワインで Stay Home を Enjoy Home にしましょう♪
 

 

シェフ渾身の料理に合うワインをご用意し お待ちしております。
コトシエール 店舗ページへ

 

「セラー・セレクション・スパークリング・ソーヴィニヨン・ブラン」

 

ニュージーランドを代表するブドウ品種「ソーヴィニヨン・ブラン」から作られる、珍しいスパークリングワインです。
泡は上品で繊細、グレープフルーツなどの柑橘やハーブのニュアンスが香る爽やかな味わい。
よく冷やしてからお召し上がりください。
ちなみにZork(ゾルク)という再栓可能なキャップを使い、オープナー不要。翌日もしっかりした泡立ちを楽しめます。


おつまみにはコレ♪
 
「レモンドレッシングを合わせたお魚のカルパッチョ」
生魚は、ワインに合わせるとかえって魚のにおいが目立ってしまう事がありますが、スーパーで刺身を購入したらすぐに水洗いして、塩と酒に漬け込んでみてください。
ワインとの相性が格段に向上します。
このワインに合わせるには柑橘系のドレッシングを選んでください。

 

「リスカル・テンプラニーリョ」

 

コトシエールのワインリスト掲載ワインの生産者が作るカジュアルラインの一本。
ふくよかなフルボディタイプのワインで、凝縮した濃いブラックベリーのような果実味、黒胡椒などのスパイスの余韻が楽しめます。


おつまみにはコレ♪
 
ワインとはちょっと意外な組み合わせかもしれませんが、このワイン、焼肉と合うんです。
あとは関西人のソウルフード・お好み焼き&たこ焼きなどの粉もんにもぴったり!
果物やスパイスなど、さまざまな素材が溶け込んだ焼肉のたれや中濃ソースの濃厚な味わいにも負けない存在感のある1本です。

 

ワイン豆知識 その1

 
ワインの味は、原料となるぶどうの品種の大まかな特徴がわかると想像しやすくなります。
加えて、チェックするのは原産国の気候です。
同じ品種でも、温暖な地域のものは濃厚でボリューム感のある味わいで、寒い地域だとキリッと引き締まった味になります。


ワイン豆知識 その2
 
好みのワインを見つけるには、まずは肩の力を抜いてワインを楽しんでみてください。
気になるワインのラベル(エチケットといいます)を見つけたら、裏側に記載された簡単な味わいをチェック。詳細はスマホで検索してみましょう。
ワインの種類はバラエティーが豊かなので、きっと好みの物がみつかるはずです。

 

 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+
 
おすすめしたワインが、皆さまのおウチ時間の うるおいのひとつになれば幸いです。
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+


 

「おウチで愉しむ ホテルグランヴィア京都」へ

コトシエールで究極の美味体験「C.SELECTiON」へ

レストランをお選びください

レストランをお選びください
  • 鉄板焼 五山望
  • ビュー&ダイニング コトシエール
  • ゲストハウス 塩小路楽粋
  • 和食 浮橋
  • 京懐石 美濃吉 竹茂楼
  • カフェレストラン ル・タン
  • ロビーラウンジ グランジュール
  • 天婦羅処 京林泉
  • 中国料理 六本⽊樓外樓

close