EVENT

Webマガジン C.SELECTiON コトシエールで究極の美味体験

開店日の2月20日にちなみ、偶数月20日に開催するコトシエールの「シェフの日」。
4月は半年間のフランス修行から帰国し、五山望の新シェフに就任した松森(コトシエール・元シェフ)と、コトシエールのシェフ河本の料理が味わえる特別なコースでおもてなしします。
二人がどんな料理を披露するのか、シェフ松森とシェフ河本がイベントへの意気込みを語ります。

コトシエール「開店日を祝う シェフの日」

 
日頃お世話になっているお客様や生産者の方へ恩返しをしたいという思いからはじまった「シェフの日」。

毎回1組の生産者をゲストに招き、この日のために用意した1日限りの特別なコースをお客様と同じテーブルで味わっていただきます。

今回は生産者ではなく、コトシエール開業当初よりシェフを務め現在五山望のシェフに就任した松森をゲストに迎え、コトシエールの現シェフである河本と饗宴する新たな試み。

お世話になっている生産者のさまざまな食材を使いながら、二人の料理が味わえる一夜限りの特別なコース料理を披露します。

2019年6月から半年間フランスへ渡り、ミシュラン二つ星と三つ星のフランス料理店で修行を積んだシェフ松森は、さらに料理の腕を磨いて帰国しました。

「半年間料理づけの毎日でしたが、素晴らしいシェフの元で働きながら学ぶことができました。技術面でもたくさんの学びがあったのですが、今回の修行で一番の収穫は私が持っている料理感と、一流シェフの料理感が同じだったことです。どちらのお店のシェフも生産者をすごく大事にされていて、地元で採れる食材を活かしたフランス料理をお客様に楽しんでいただくというスタンスでした。今までやってきたことは間違っていなかったと思えたのは、すごく自信になりましたね」とシェフ松森。

シェフ河本はフランスで新たな料理のアプローチを習得したシェフ松森との饗宴を心待ちにしています。

「一緒に料理をすることでシェフ松森がフランスで習得した新たな技術を体感したいと思っています。食材の組み合わせや盛り付けなど、お互いの料理の個性とサービスでお客様の五感を刺激したいと思っています。」

フランスで学んだことを自由に表現できるよう、テーマは「自由なフランス料理」を設定しました。

「食材の味を引き出すというスタンスは今までと同じなのですが、フランスのシェフから学んだアプローチと私のアプローチを組み合わせて、お客様に感動いただける料理をつくりたいです。一品ずつフランスでの思い出を語りながら料理をお出しできたらと思っています。内容は出てきてからの楽しみということで」とシェフ松森は料理の構想を巡らせています。

シェフ河本も普段コトシエールではお出しできない、新しい料理に挑戦する予定です。

「私もフランス修行経験があるので、その時に学んだことを表現したいです。厨房のスタッフと力を合わせて、挑戦的でメッセージ性のある料理をお客様にお届けしたいと思っています。」

選りすぐりの食材がどんな料理で提供されるのか。二人のシェフの相乗効果から生まれる新しいフランス料理にどうぞご期待ください。
 
 

シェフ松森 料理留学 フランス滞在記

コトシエールで究極の美味体験「C.SELECTiON」リスト

レストランをお選びください

レストランをお選びください
  • 鉄板焼 五山望
  • ビュー&ダイニング コトシエール
  • スカイダイニング&ラウンジ サザンコート
  • ゲストハウス 塩小路楽粋
  • 和食 浮橋
  • カフェレストラン ル・タン
  • 天婦羅処 京林泉
  • 日本料理 京都𠮷兆
  • 中国料理 六本⽊樓外樓

close