EVENT

2019.07.01 Webマガジン / C.SELECTiON コトシエールで究極の美味体験

「コトシエール」で2ヶ月に1回開催される紅茶セミナー。
世界の高級ホテルに供給を行うドイツ「ロンネフュルト社」の紅茶を使い、さまざまな角度から紅茶の知識を深めることができる人気イベントです。
今回のセミナーを担当するティーマスター下村と、スーシェフ河本が意気込みを語ります。


『映画と紅茶』や『オリジナルティーを作ろう』など、毎回独自のテーマで紅茶の魅力や文化をお伝えするティーセミナー。

ウェルカムティーからはじまり、セミナー中のテイスティング、食後のドリンクまで、ティーマスターがセレクトしたロンネフェルト社の紅茶をお楽しみいただけます。

「口ンネフェルト社の紅茶は茶摘みから発酵・乾燥まで、時間と手間を充分にかけ茶葉本来の味を引き出すオーソドックス製法という伝統的な製法で作られています。

「深みのある味わいと香り高さはロンネフェルト社ならでは」と語るロビーラウンジ「グランジュール」のティーマスター下村。

セミナーでは試飲のほか、自身で茶葉をブレンドするなど五感を刺激する参加型の内容を心がけています。

セミナー後は「コトシエール」のスーシェフ河本による季節の食材を活かしたフレンチイタリアンの特別ランチをご用意。

コース料理にも紅茶を取り入れるなど、新しい試みにも挑戦しています。

「口ンネフェルト社の紅茶は柑橘系に似た爽やかさがあります。 柑橘系は油脂分と相性がいいので、次のセミナーではフォワグラと紅茶を合わせた前菜をお出しできるよう構想を練っています。」

中でも好評なのがセミナー限定の紅茶デザート。

コトシエールのパティシエを交え、スーシェフとティーマスターが相談を重ねて作りあげるこだわりの一品です。

「小川珈琲さんとコラボで行なった紅茶のセミナーでは、コーヒーのほろ苦さに負けない紅茶の風味がしっかり感じられるティラミスをお出ししました。」

常連の参加者も多いティーセミナーですが、毎回デザートのクオリティの高さにも定評があります。

今後は日本の和紅茶やジャムを入れて飲むロシアの紅茶など、紅茶を通して世界の文化を伝えられるテーマに排戦したいというティーマスター下村。

アミューズからデザートまで紅茶を使ったフルコースを作ってみたいというスーシェフ河本。

今回はじめてタッグを組む2人は意気込みもひとしおです。

2人の個性あふれるセミナーにどうぞご期待ください。

コトシエールで究極の美味体験「C.SELECTiON」リスト

レストランをお選びください

鉄板焼 五山望
  • 鉄板焼 五山望
  • ビュー&ダイニング コトシエール
  • スカイダイニング&ラウンジ サザンコート
  • ゲストハウス 塩小路楽粋
  • 和食 浮橋
  • カフェレストラン ル・タン
  • 天婦羅処 京林泉

close