イメージ
ロゴ

ホテルグランヴィア京都の歩み

“京都”そこは日本文化の発信地であり、世界の人々の注目を集める国際都市として機能してきました。
そして、その玄関口であるJR京都駅もまた、多くの人々が行き交い、
交流する場所として重要な役目を果たしています。
その京都駅が、平安遷都1200年記念事業の一環として
現在の高層複合ターミナルビルに生まれ変わったのが平成9年。
ホテルグランヴィア京都も時を同じくして歩み始めました。
21世紀の京都の国際化に対応した、ハイクオリティで多機能な都市型ホテルを目指す。
そんな思いのもと開業した当ホテルは、上質な空間と京都の食材を活かした美味しいお料理、
それを提供するスタッフの洗練されたサービスを通じ、今に至るまでに多くのお客様をお迎えし、
京都を代表するホテルにまで成長することができました。

ロゴ

ホテルチェーン本部としての役割

JR西日本グループ内の事業再編に伴い、所管していた
ホテル事業のチェーンオペレーション化が進み、
ホテルチェーン全体を統括する本部機能が当社に付与されました。
これにより、現在は単体のホテル運営だけでなく、「JR西日本ホテルズ」という
大規模なホテルチェーン全体の舵取り役を担っています。
事業規模の拡大とともに、社会に対する影響力や責任も
より一層大きいものとなっています。

ロゴ

今後の展望とメッセージ

現在、ホテルが担う役割は非常に大きいものになっています。
国の観光立国施策やインバウンドの増加などの追い風もあり、
ビジネスとして捉えた場合にも大いに可能性のある事業分野です。
その反面、国内に目を向けると、婚礼など他社との競争が激化する分野もあり、
変革意識や強いチャレンジ精神を持ち、取り組んで行かなければなりません。
また、今後の更なる飛躍のためには、既存のホテルだけでなく
新規開発などの成長戦略にも力を入れなければなりません。
そんな環境下において、駅直結という立地やJR西日本グループの資本力、鉄道事業との共同企画展開、
そして開業以来積み上げてきた顧客からの信頼と運営ノウハウはこの上ない強みとなります。
この強みを活かし、新たな発想とチャレンジで次のグランヴィアを創っていく。
そんな熱い思いを持った方をお迎えしたいと考えています。

企業理念

イメージ

イメージ

左記の企業理念は、ジェイアール西日本ホテル開発の存在意義そのものであり、全社員共通の思いでもあります。我々はこの思いを実現するため、定めた行動指針に従い、顧客満足の絶えざる向上を目指します

企業理念カード pdf

各種取り組み

イメージ

■ユニバーサルサービス

あらゆるお客様に快適に過ごしていただけるよう、当社はユニバーサルサービスの実現に向け取り組んでいます。

イメージ

■環境への取り組み

ホテル内で構築した環境マネジメントシステムにより地球環境の保護に取り組み、社会に信頼されるホテルを目指しています。

イメージ

■ムスリムフレンドリーホテルを目指して

ムスリムのお客様の快適な滞在を実現するために、レストランでのハラルメニューの提供、礼拝スペースの確保などに取り組んでいます。

イメージ

■JR西日本グループとの連携

ホテルの会員カードとJ-WESTカードの連携(ポント交換や還元)、京都劇場と連携したMICE※誘致など、JR西日本グループのスケールメリットを活かした事業展開をしています。

※MICEとは、Meeting(会議・研修)、Incentive(報奨・招待旅行)、Convention(国際会議・大会)、Event/Exhibition(イベント・展示会)の頭文字を取った造語です。