open close
イメージ

メールマガジン
Mail Magazine

ホテル情報をメールにてお届けします。

ホテルグランヴィア京都では、 ご登録いただいきましたお客様にホテルの様々な情報「ホテルグランヴィア京都 E-NEWS」をメールにてお届けいたします。(無料)

> PC版E-NEWSのサンプルはこちら
> 配信停止をご希望のお客様はこちら

以下の「メールマガジン利用規約」を必ずお読みいただきました上で、会員登録フォームにご記入ください。

メールマガジン利用規約

第1条(サービス内容)

本サービスは、ホテルグランヴィア京都(以下「当ホテル」という)のホームページに掲載する商品情報などを電子メールにてお知らせするサービスです。

第2条(当システム利用者の条件)

本サービスをご利用いただけるのは、本規則にご同意いただいたお客様のみです。

第3条(お客様側の利用環境を要因とする諸影響)

本サービスは、パソコンで文字(日本語表示)や電子メールなどの諸設定が適切になされている環境を対象と致しております。この条件にあてはまらない場合の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、当ホテルは一切責任を負いません。

第4条(お客様情報の登録)

本サービスのご利用には、お申込みフォームへのお客様情報の登録が必要となります。

第5条(お客様登録情報の変更)

ご登録いただきました情報に変更などございましたら、なるべく速やかに変更のご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
ご登録いただきました情報は、当ホテルのホームページ内の専用ページから確認・変更・削除ができます。

第6条(本サービス内容の変更)

本サービスの運営もしくは内容の変更は、ご登録いただいた電子メールアドレスへお知らせいたします。

第7条(個人情報の取り扱い)

当ホテルのホームページにおける個人の情報取り扱いは、「個人情報保護方針」記載いたしておりますので、あわせてご確認ください。

第8条(利用者の自己責任)

お客様が本サービスをご利用するにあたり、お客様によるIDの紛失を含む自ら行なった行為により、なされた行為及びその結果について、当ホテルの過失による場合を除き、お客様がその責任を負うものとします。お客様が第三者に損害を与えた場合につきましても、お客様は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。

第9条(基本的事項の遵守)

本サービスご利用に際し、お客様には、インターネット利用の一般的なマナーやモラル、および技術的ルールを遵守していただきます。

第10条(利用の停止)

第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、当ホテルに損害を与えたり、本サービスに支障をきたすおそれのある行為等、当ホテルが不適当と判断する行為を行なうお客様には、本サービスのご利用をお断りする場合があります。

第11条 (一時的な利用中断)

当ホテルは、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な利用の中断を行なうことがあります。
本サービス提供システムの保守または工事を行なう場合。
天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となった場合。
当ホテルがホームページ及び本サービスの運営上、又はその他の理由で、本サービスの一時的な利用の中断が必要だと判断した場合。

第12条(本サービスの取り扱い法令)

本サービスに関する取り扱いは、日本国内にて有効な法律に従います。
なお、本サービスの利用に関して、当事者間の話し合いで解決できない紛争が生じた場合、当ホテル所在地を管轄する裁判所において日本の法令に従い解決されるものとします。

第13条(規則の有効)

本規則は、平成17年6月1日より有効といたします。
尚、当ホテルは社会経済情勢の変化や諸般の事情で、本規則の改正、変更をできるものとします。

2007年6月1日
ホテルグランヴィア京都


入力に関するご注意事項

  • マークの項目は必須となります。
  • HTMLメールをお送りする場合がございますので、予めご了承の上ご登録ください。
  • 登録のメールアドレスに一定期間配信エラーが生じた場合には、登録を削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。

半角英数字 例:abcdefg@granvia-kyoto.co.jp

半角英数字 例:abcdefg@granvia-kyoto.co.jp

全角漢字 例:京都太郎

全角カナ 例:キョウトタロウ

- -
半角数字 例:075-344-8888

男性 女性

西暦でご入力ください

-
例:京都市下京区
例:烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口


西暦でご入力ください

ご宿泊
レストラン・バー
宴会・会議
ウェディング
イベント
ショッピング(通信販売)

個人情報保護につきましては、ホテルグランヴィア京都「個人情報保護方針」をご覧くださいませ。

SPIRAL

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO(JIS Q)27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している株式会社パイプドビッツによるデータベース管理のためのASPサービス「スパイラル」で安全に管理されます。