open close

GRA-MANIA 京都をもっと深く、愉しく。

京都をもう一歩深く、もう一歩先行く愉しみ方で堪能したい。

そんなご希望は、ホテルグランヴィア京都が主催する
「グランヴィアマニアッククラブ」略して「グラマニア」が叶えます。
「グラマニア」では、今、とても予約が取りにくい京都街歩きツアーのガイド
梅林秀行さんをお招きし、マニアックな街歩きへご案内します。
いつもの京都がまだ知らない京都に!ぜひご参加ください。

グラマニア feat. 京都高低差崖会
梅林さんと辿る“土地の記憶”ツアー

梅林 秀行 さん
GUIDE 街歩きの達人

京都高低差崖会崖長

梅林 秀行 さんUmebayashi Hideyuki

京都高低差崖会崖長。NHKテレビ番組「ブラタモリ」準レギュラー。最新出演は2018年4月放送「京都・銀閣寺編」および「京都・東山編」。著書に『京都の凸凹を歩く』1&2巻(青幻舎)。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。趣味は銭湯へ通うこと、おいしいくるみパンを探すこと。

地面のわずかな傾斜、住宅地に連なる段差、妙に湿気が多い凹地……等々、いつもより少し意識的に街を眺めてみると、いろんな凸凹地形があることに気が付きます。 梅林さんは、それらの凸凹地形に潜む「平地のままではいられなかった物語」を“土地の記憶”と呼びます。そして古い歴史を持つ京都にこそ、むしろ起伏に富んだ物語が積み重なっていて、“土地の記憶”を読み解くことで「本当の京都の姿が見えてくる」と。
さぁ!歴史のターニングポイントが刻まれた凸凹地形を目印に、梅林さんと“土地の記憶”を辿りましょう。ガイドブックには載らない京都の表情に知的好奇心が満たされる、オトナのための京都ツアーへ出発です。

チーフコンシェルジュ 山本美砂

チーフコンシェルジュ 山本美砂
京都通をも唸らせるドラマティックなツアー。


「道の歪みや高低差から歴史の痕跡が見える」とおっしゃる梅林さん。
「そこ、道の真ん中が盛り上がってるでしょう?」
「ここで振り向いてください。路地が歪んで見えませんか?」
と問われて注意深く見てみることで初めて気が付き、改めて知る京都の魅力がひょっこりと顔をのぞかせます。歴史や地理だけでなく建築にも精通する梅林さんの案内は、移動中の何気ない路地にも解説があり、歩くごとにこれまでになかった京都を眺める視点を得られます。ぜひ梅林さんのツアーで、本物を目の前に知られざる京都を体感してください。梅林ワールドに惹き込まれること間違いなしです!

参加募集中のスペシャルツアー

ブラ京都 街歩きの達人 梅林秀行さんと辿る“土地の記憶”明治維新150年記念「京都・岡崎編」
~明治の一大国家プロジェクトとは?!~

岡崎エリア

大政奉還、明治維新により「日本の首都」としての機能を失った京都がいかにして近代化を成し遂げたのか。また、近代化とともに「市民」「広場」という概念が生まれ、国家と国民、さらには京都の街と住民の関係においてターニングポイントとなったこの「明治」という時代。京都の街に起きた出来事を岡崎エリアに残る歴史の痕跡より紐解きます。

・広々とした神宮道から続く平安神宮は、もともと博覧会のモニュメントだった!?
・明治の一大国家プロジェクト「琵琶湖疏水」が京都にもたらしたものとは!?
・哲学の道の疏水が南から北へ逆流するのは水路閣に理由あり!?

古都京都=平安時代 のイメージが強い京都の街を、改めて明治時代にフォーカスして歩いてみると、知っているようで知らなかった「京都」が見えてきます。梅林さんのガイドによって、それはまるでタイムスリップをしているかのように浮かび上がってくることでしょう。プライベートツアーですので、その場で気になったことや疑問に思ったことも気軽に質問していただけます。歴史や地理だけなく建築にも精通する梅林さんとの会話を楽しみながら、これまでになかった視点で「京都」を体感してください。

<1泊朝食付きご宿泊プラン>
ツアーはご宿泊2日目に催行します。
9:00 ロビー集合(ベルキャプテンデスク、もしくはコンシェルジュデスクへお越しください)
平安神宮~無鄰菴~南禅寺水路閣~琵琶湖疏水~蹴上インクライン
※チェックアウトをお済ませいただいてから、ツアーへご参加ください。(チェックアウト後、お荷物はクロークにてお預かりします。)
※平安神宮までは地下鉄で、その後は徒歩となります。
※平安神宮神苑、南禅寺庭園へは入りません。
12:00頃 現地解散

ご予約は宿泊予約 : 075-344-4433 まで

ご料金、開催日程、条件等はこちら

tour images