• ご宿泊
  • レストラン
  • 宴会・MICE
  • ウエディング
  • その他施設
  • アクセス

オンライン予約

チェックイン日

チェックアウト日

人数

室数

TEL

レストラン予約

ご利用店舗

ご利用日※2ヶ月縛りにする

ご利用時間帯

TEL
イメージ

環境への取り組み

ホテルグランヴィア京都では、地球環境の保護に努め、社会に信頼される企業づくりを「企業理念(行動指針)」に位置づけ、環境法令を守り、節水や省エネ、廃棄物の削減を通じて、地球環境にやさしいホテルづくりを目指しています。

食品ごみの堆肥化、飼料化

厨房、レストラン、宴会場から出る生ごみは、リサイクル工場で飼料化しています。
堆肥を使用して野菜の栽培・収穫の楽しみを知っていただく為、小学生の親子を対象とした「食育」イベントを開催いたしました。

ゲストルーム アメニティ

ゲストルームで提供しているアメニティボトル(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ)にディスペンサータイプを導入することにより、ゴミの削減に取り組んでおります。
また、湯沸しポットのお湯を常時保温状態にせず、お客様がお好きなときにお湯を沸かせるよう、無料のミネラルウォーターを設置しております。

アメニティのご案内はこちら

イメージ

ゲストルーム 節水型トイレ

節水型トイレの導入により水使用量の節減に取り組んでおります。

健康と環境にやさしい自然素材

アレルギーフリーを目指し、和紙を活用した壁紙をグランヴィアフロアに使用しております。

廃食油のバイオディーゼル燃料化への取り組み

厨房から出る使用済み天ぷら油は、軽油の代替燃料としてリサイクルし有効活用。
京都市バス、市内のゴミ収集車などに幅広く利用されています。
黒煙、大気汚染の原因でもある「窒素酸化物」なども、市販の軽油に比べて発生量が少なく、リサイクル後の使用時においても環境にやさしい燃料となっています。

割箸のリサイクル

レストランや宴会場で提供している割箸は、使用後、製紙会社に送りパルプの原料として活用されています。

平成18年度「京都環境賞(特別賞)」を受賞

エネルギー消費量や可燃ごみの削減等、事業活動に伴うCO2排出削減に寄与するとともに、ホテルから発生した食品ごみを活用した「食の循環サイクル」の運用実績が評価され、京都市より平成18年度の京都環境賞(特別賞)を受賞しました。

京都環境賞受賞について(京都市広報資料)

イメージ

「KES(環境マネジメントシステム・スタンダード)ステップ2」の取得

ホテルグランヴィア京都は、京都で誕生した「KES(環境マネジメントシステム・スタンダード)・ステップ2」の認証を、平成17年3月に宿泊施設で最初に取得し、全社員が参画して環境改善に取り組んでいます。

環境への取り組みについて

イメージ

お問い合わせ

当ホテルの環境活動に関するお問い合わせについては、下記窓口にて承っております。

ホテルグランヴィア京都 経営企画室
〒600-8216

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地 JR京都駅ビル内

TEL:075-342-5500
FAX:075-344-4400

WEBでのお問い合わせはこちら